期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場


「それってホント?」初心者が陥るウソ・ホント検証サイトへようこそ♪

ささやきを考えると分ってきたその効果

 

ささやくa whisperことが、いかに伝わるのか?

 

ささやく事は声を小さくする事ではありません。小さく一人でつぶやく事でもありません。

 

また右耳に話しかける場合と左耳へ話しかける場合では伝わり方が違うと言われています。

 

 

 

ご存知の様に、右脳は感性をつかさどり

 

 

空間的な感覚や音楽などを担当、左脳は言語だとか記憶、言語、理性をつかさどっています。

 

脳の大きさが成人男性で約1350g、女性で1200gです。

 

 

 

聞こえとしては、右の耳から聞くのと左耳から聞くのとでは違いがあるようです。右耳から伝わると、合理的に考えたり、記憶と結びつき、右耳から頼み事をされると左耳から聞く時よりも承諾する可能性が2倍になるとある研究が発表しています。

 

 

電話で効くときの耳について研究している群馬大学の椎原教授によると、右は約20%、左は30%、両方は50%。8割の人は、メモを取る関係で左耳で通話を聞く習慣ということです。

 

脳が働きやすいと言われています。

 

 

ささやきの効果としては

相手を説得したい場合など、相手の右側から話をしてみると良いかもしれませんね。

 

右耳から話しかけるように自らポジションを考える工夫も要るでしょうけどね。

 

 

 

ただ左右の耳もバランスよく聴こえていることが大切でしょう。目も耳も左右で役割がある、距離感をつかむ事もそうだし、大きな全体像を音で把握するのが左耳で、音を選んだり分析したりできるのが右耳だということです、

 

上司との会話、夫婦での会話、子供との会話など色んな場面でとても効果的ですよ。

 

 

こうした事を参考にすると効果があるのかもね。