2020東京オリンピックのチケット販売(購入)に関する情報

東京オリンピックのチケット購入

 

結論としましては、2019年秋ぐらい前には何らかの動きがある模様♪

 

 


※公式TOKYO2020 IDチケット申込事前登録キャンペーンのスペシャルムービー(youtube)

 

 

東京2020大会観戦チケットについては

 

 

 

 

 

「日本国内」では東京2020組織委員会が直接販売するとのことです。

 

IDはココ、公式HPから登録できます。

 

この東京2020組織委員会公式ページで届くメールマガジンをよくチェックしておき、詐欺や騙しサイトに騙されないようにくれぐれも注意しよう。

 

 

 

 

日本国内在住者向けには

 

抽選申込を含み2019年春〜一般販売開始になるでしょう。また、パラリンピックも同様の形となります。

 

 

ご存知かと思いますが、「チケット販売サイト」でチケットを購入する場合は、”TOKYO2020ID”の登録を済ませておく必要があります。
登録完了になると登録された貴方のメールアドレスにメールマガジン等を通じチケット情報や大会関連情報が配信されます。

 

 

因みに、2012ロンドンオリンピックは約半年前で、2016リオデジャネイロオリンピックの時にはほぼ1年前でしたよ。

 

 

 

 

2020東京オリンピック公式チケットの価格帯

 

 

開閉会式のチケット 12,000円〜最高価格が300,000円

 

競技の一般チケット 2,500円〜最高価格が130,000円

 

 

幅はありますが、チケット全体の半分以上は8,000円以下で購入可能だそうです。

 

 

2,020円の企画チケットも設定されています。
子供・年配の方・障がい者や家族やグループで気軽に会場に行ける様にグループ向けのチケットまで設定(開閉会式を含めた全競技)されています。

 

 

東京オリンピック公式チケットまとめ

 

2回目の東京オリンピックの場合ですが、2018年夏〜秋くらいには 何らかのチケット販売の動きがあるでしょう。
この時、チケット情報を掴めるか、掴めないかでは、大きな違いが出ます。先ずは、上の公式HPからIDの登録を済ませておきましょう。

 

この登録時のメールアドレスへ届く公式メールマガジンがチケット獲得の最大のキーポイントとなるでしょう。