販売所と取引所で通貨を購入に違いはあるのか検証

 

 

仮想通貨を購入できる場所は、取引所があって販売所もあります。よく混ざり合わせて一緒だと勘違いする方が多いのも事実!

 

 

初心者がまず知っておくべき仮想通貨の基礎知識について考えてみましょう。

 

 

では取引所と販売所にはどのような違いがあるのでしょうか?

 

基本、両方仮想通貨を売買するところですね。取引所と販売所の大きな違いは取引をする相手側で。

 

 

 

「販売所の場合」は

 

仮想通貨を取引をする相手側は販売所を運営している企業になります。よって、運営企業が提示しているレートで取引をします。
販売所のサイトにレートがハッキリ出ているから分かりやすくて取り引きがしやすいでしょう。

 

 

 

「取引所の場合」は

 

仮想通貨の取引をするには取引所の「運営企業では無くて」、個人の投資家が取引相手となります。
よって取引所の場合は個人投資家側の提示するレートと数量でしか取引は出来ません。

 

取引所の販売所の手数料(スプレッド)はホームページ上では明らかではなく、変動制です。

 

 

「これが特長ですね。」

 

 

 

※ビットコイン販売所とビットコイン取引所の購入・売却手数料(一例)

ビットフライヤーの場合(例) 購入手数料 売却手数料
ビットコイン販売所 変動制 変動制
ビットコイン取引所 0.01% 〜 0.15% 0.01% 〜 0.15%

 

 

 

 

仮想通貨の優れているところと言えば。

 

 

仮想通貨が優れてるところは、送金手数料が安いことです。
国内の銀行間ですら送金すると少額の手数料が取られます。しかも海外送金する場合数千円の手数料が必要にことが多々あります。

 

仮想通貨で海外送金する場合も、国内で送金の場合もわずかな手数料しか必要なしですね。

 

仮想通貨の優れているところです。

 

 

 

 

 

 

仮想通貨を始めるなら知っておくべき基本の知識

 

 

実は取引時間が短いのも仮想通貨の優れてい所なんです。どちらの取引もスピード感が違います。驚く事に海外送金でも数秒で完了してしまいます。

 

 

 

仮想通貨を始めるなら知っておきたい注意点

 

 

仮想通貨を始める場合、絶対に知っておきたいのは、取引をしているときにハッキングを受ける可能性があるということです。ココは怖いところですね。

 

なぜなら、仮想通貨はご存知の通りネット上で全て管理されているのでハッカーによる被害に遭う可能性があります。

 

 

 

ハッキング被害にあわないために

 

取引所や販売所では、ハッキング被害を受けないためにセキュリティを強化しまくります。
ハッキング被害を避けるためにも「セキュリティ対策」や「被害の補償」が充実している取引所を選びことは大切でしょう。

 

 

 

まとめ

 

仮想通貨は外送金手数料が安いこと、取引時間が短いこと、これらはとっても良い特長ですね。
今まさに海外のWEBサイトでお買い物や旅行などでより一層仮想通貨が使われていくことでしょう。

 

 

 

仮想通貨は、ご自分の資産です。自分が取引をするときに2段階認証やパスワード管理はもちろんのこと、ハードウェアウォレットを使いしっかり取引したいと思います。

 

 

ハードウェアウォレットを考えて見ましょう。

 

 

 

 

 

なぜハードウェアウォレットが必要なのか

 

 

 

実際にTREZOR Model Tを使ってみて良いなと感じた

 

 

 

TREZOR(トレザー)とは

 

 

ビットコイン、イーサリアム、ネム、モナーコイン等の仮想通貨を安全に保管しながら管理できるハードウェアウォレットのこと。

 

PCで入力される情報を仮にウイルスやハッキングで読み取られたとしても、『TREZOR(デバイス)』と物理的な承認作業を行わないと送金が不可能なんで、全な保管を実現します。

 

 

 

秘密キーをデバイスで管理

 

@秘密キーがTREZOR Model T本体に保管されてるため安心!

 

A万が一のときにも復元できるので安心
  (リカバリーカードで復元)

 

B秘密キーの入力は必要なし、TREZOR Model TをPCに接続するだけ

 

CTrezor共通の使い方としては毎回PINコードを入力

 

 

 

 

 

TREZOR Model T対応通貨

 

 

ビットコイン・ライトコイン・ダッシュ・Zキャッシュ・ビットコインキャッシュ・ビットコインゴールド・イーサリアム・イーサリアムクラシッック・モナーコインNEM (XEM)・Expanse (EXP)・UBIQ (UBQ)・Namecoin (NMC)・Dogecoin (DOGE)・ERC20準拠イーサリアムトークン各種( TRX, VEN, ICX, OMGなど)です。

 

 

MyHardwareWallet及直営のモールでご購入する場合、オリジナル日本語マニュアルを同封される。

 

またLINEでのユーザーガイド及Twitter等のSNSでも日本語で最新情報について配信しています。

 

 

 

 

ハードウェアウォレットTREZOR(トレザー)