植松伸夫さんはゲーム音楽に巨人としても知られる作曲家

 

 

・植松伸夫氏(59)が20日、自身のブログを更新。体調不良が続き、今後の活動を休止することを発表した。

 

 

 

 

植松 伸夫さんのプロフィール

 

 

本名もうえまつ のぶお

 

生年月日 1959年3月21日
仕 事 作 曲 プロデユース
出身地 高知県高知市
血液型 O型
家族 奥様&パオちゃん(ビーグル犬)
勤め先 有限会社 SMILEPLEASE 代表
楽 器 等 ギター、フィドル、ピアノ、マンドリン、笛、バーラマサズ
愛 称 ノビヨ・ノビヨ師匠

好きなこと:

 

プロレス観戦、ビール作り、豆大福
(きっと甘党なんでしょうね)

 

 

70年代音楽を考えると植松氏を外す事はできません、音楽博士です♪特にプログレ博士だそうです。

 

SNSより

 

 

 

植松伸夫さんは1986年スクウェア入社

 

その後、FF生みの親である坂口博信さんに誘われて1986年株式会社スクウェア(現スクウェア・エニックス)に入社。「ファイナルファンタジー」シリーズの大半の曲を手がけることになる。累計出荷数は1億本を超えており、新作が出るたびにゲーム業界が加熱熱狂する。

 

 

FFは、壮大なストーリーに惹かれるのである。
まさに植松さんはゲーム音楽の大家ですね。

 

 

 

2004年10月でスクウェア・エニックスを退社されたのですが、同社ゲームへの参加はその後も続き、2006年に自主レーベル「DOG EAR RECORDS」を設立。2011年にEarthbound Papasを結成させている。

 

 

 

 

 

 

ファイナルファンタジーの魔術師植松伸夫さん、ここでごゆっくりされて、また新作を作りファンを楽しませて欲しいですね。