安田純平氏シリアでの拘束から開放されて帰国か?

 

 

アルカイダ系テロリスト組織「ヌスラ戦線」に拘束されていた安田純平

 

シリアで3年以上拘束され生死が分からなかったのだが、昨夜解放された。

 

 

 

 

ジャーナリストの安田純平さんが・・・

 空路、滞在していたトルコ南部の入管施設を出て帰国の途につくこととなるが・・・

良かったことには、間違いないでしょう。

 

 

 

 

「しかし...」

 

 

 

 

カタール政府が3億4000万円の身代金を払った?

 

釈放されると聞いて? 

 

 

?)「釈放されるというのは、何回も聞いていた」

 

「しかしいろいろ言いがかりをつけてはキャンセルになったりとかで、本当に解放されるのかなっ? という気持ちの方が強かった」

 

“地獄だった” と安田は話した。

 

 


身代金を支払って助けたという「間接的身代金支払い」があったとされている。

 

 

それで、解放されたと報じられているが、真相は?

 

 

解放後はトルコ当局に保護されていた安田さん、トルコのアンタキヤ市内の入管施設にて保護されていたが日本時間午前1時前、施設を出発してハタイ空港に到着したという。

 

 

その後、飛行機に乗り安田さんは取材に応じました。

 

 

(総理会見)

 

 

 

 

 

 

安田氏そのままイスタンブールを経由して日本に帰ってくる。

 

※そのインタビューが。

 

ヤフーニュースの安田さん取材動画

 

 

 

 

しかし安田さんを助ける行為(身代金支払い)が、今後もテロリストの活動の機会を増やすことになると思う。

 

 

この脅威を生む結果が、ドウなのかは考えさせられるが、家族や同僚友人の喜びはひとしおでしょうね。


ほんと良かった!

 

 

 



GMOコイン

 

TOEIC900点レベルのビジネスパーソンに匹敵する翻訳をNTT.COMが提供

「ファイル翻訳」で会議資料やレポートをまるごと翻訳
  翻訳したいファイルをドラッグアンドドロップするだけで、 誰でも使えるシンプルなユーザーインターフェース! 「Word、Excel、PowerPoint、PDF」 などのビジネス文書をそのままのレイアウトで瞬時に翻訳します。