期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場


「それってホント?」初心者が陥るウソ・ホント検証サイトへようこそ♪

PayPay(ペイペイ)は何が出来るのか_?

 

 

 

 

PayPay(ペイペイ)はQRコードで決済する方法

主に「店舗が提示するQRコードをお客様に読み取ってもらう方法」と、「お客様のスマホアプリに表示されたQRコードを店舗が読み取る方法」の 二通りがある。

ペイペイで買い物する方は、事前にQRコード決済アプリをダウンロードし、あらかじめクレジットカードや銀行口座を登録しておきます。

 

なので現金がなくても買い物が可能になる仕組みです。

 

 

スゴイ還元率のPayPayが知りたい、

 

そこで、PayPay(ペイペイ)のことを調べた。

 

 

 

 

ヤフーとソフトバンクの共同決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の12月4日午前9時開始のニュースが飛び込んできましたね。

 

 

PayPay(ペイペイ)加盟店

 

 

 

 

キャンペーン期間中、PayPay(ペイペイ)加盟店で、PayPay決済で支払いを済ますと、PayPay決済利用金額の20%相当のPayPayボーナスが付与されるキャンペーンになります。原則として当該決済の翌月10日前後にPayPayボーナスが付与されます。

 

「スゴイ還元率ですよねッ」

 

「実質20%OFFと変わりません..」  
メチャお得や!

 

 

 

しかし、、

 

PayPayボーナスには付与上限があった!?

 

決済サービス「PayPay(ペイペイ)」の12月4日午前9時開始の上限は?

 

 

 

PayPayボーナス上限あり、月額50,000円までです。

 

これは月額50,000円が20%に相当するから250,000円まで支払いに対して有効と言う事になります。

 

 

 

 

さらにおそろしいのが・・・

 

@PayPayのお支払いなら40回に1回の確率で全額(最高10万円相当まで)戻ってくる!

 

 

AYahoo!プレミア会員ならPayPayで支払いごとに抽選で20回に1回の確率で全額(最高10万円相当まで)戻ってくるんですよん!

 

 

Bスマートログイン設定済み Ymobileサービスの初期登録済みのYahoo!JAPAN IDでなら、10回に1回の確率で全額(最高が10万円相当まで)変換してくれる。 まじか、と言えるサービスぶりです。

 

 

 

締日ですが、どの銀行の場合でも、当月末締めとなっています。入金タイミングは、最短で翌々営業日ですが、ジャパンネット銀行の場合は、2018年11月以降は翌日入金

 

 

 

このPayPay(ペイペイ)はドコの会社?

 

 

 

ソフトバンクとヤフーJがお互い50%それぞれ出資して合同出資会社としてつくっる。利便性の高いサービスを実現して提供していくようですね。

 

「PayPay(ペイペイ)」をスマホにダウンロードして予めチャージしておくか、クレジットカード連携することでクレジット払いで支払いすることができるサービスと言うワケ、、

 

 

 

 

PayPay加盟店に登録する店舗で、PayPay決済(商品を購入)をするとPayPay決済利用金額の20%相当がPayPayボーナスとして還元される仕組み、

 

原則として当該決済の翌月10日前後にPayPayボーナスを付与してくれる。

 

 

 

 

 

 

PayPay(ペイペイ)はどこで使えますか?

 

 

コンビニでは「ファミリーマート」や家電量販店では、「ビッグカメラ」「EDION」「ソフマップ」「YAMADA」などの店舗で利用できる。

 

「ミニストップ」は2018年12月17日0時から導入予定だそうです。

 

 

タクシーは、「第一交通」「三和交通」、「東海交通、」

 

その他にも「BIGECHO」だとか、「メガネスーパー」「眼鏡市場」も採用しているよ。

 

 

飲食店は「魚民」「白木屋」「FRYDAYS」「和民」が今のところ出来るようですが、このニュースで加盟店はッ日増しに増えるでしょう!

 

PayPay使えるとこの季節売り上げUP間違いないでしょ、
居酒屋が多めなのが、良くわかるね。

 

 

 

トラベル旅行関連は、H.I.S、ホテルモントレ グループ、マイステイズホテルズ プレミア、マイステイズホテルズ、フレックスステイイン、マンスリーレジステイズですね。

 

 

 

上限はお一人様につき月額50,000円相当

 

 

 

PayPayボーナスには利用期限がもうけられています。

 

 

 

お得に利用できる「100億円あげちゃうキャンペーン」を、2018年12月4日〜2019年3月31日まで実施している。

 

なお、”オンライン決済”は「100億円あげちゃうキャンペーン」の対象外です。

 

 

2019年2月以降には、「Yahoo!ショッピング」「ヤフオク!」「LOHACO」で順次導入予定している。

 

 

やはり、定番の活用場所はコンビニと家電量販店になるでしょうね。

 

 

 

 

 

PayPay(ペイペイ)の登録方法と設定?

 

 

 

まずはお使いのスマートフォンにPayPay(ペイペイ)のアプリをダウンロードします。

 

アプリのダウンロード→支払い方法の登録します。
利用の際に費用は一切かかりませんから安心を。

 

次にSMS認証で電話番号とパスワードを設定してログインします。Yahoo! JAPAN IDでログインもできます。

 

 

 

 

 

PayPay(ペイペイ)の使い方

 

 

 

使い方は2種類あります。

 

 

@QRコードの掲示があるお店で

 

スマホでお店のQRコードを読み取り、会計金額を入力する。店の人が画面を確認して会計完了です。

 

 

Aお店の担当者にバーコードを見せる方法

 

お店の人にバーコードを提示しお店の人がそのバーコードを読み取ります。 これで会計が完了です。

 

 

 

 

 

PayPay(ペイペイ)のデメリットはあるの?

 

 

 

その1つが加盟店が少ないこと、一番利用すると思うコンビニがファミリーマートだけなので、私としては近所にあるローソンとセブンイレブンも加盟店になって欲しいです〜う。

 

 

 

 

さいごに

 

 

QRコード決済サービスPayPayは、まさにキャッシュレス時代到来でしょうか。しかし便利なキャッシュレス決済、いろいろありすぎる事には反対です。
理由は、どれがドコで使うか分からなくなりそうだからです。

 

でも2025年大阪万博にはほとんどキャッシュレスになるかも!?

 

 

SoftBankユーザーは、PayPay(ペイペイ)の支払い方法設定すると、さらに500円もらえます。


ソフトバンクユーザーは、ログインで支払い方法設定しておくとPayPay(ペイペイ)マネーを合計1000円もらえるのです。キャンペーン期間は2019年3月末までですが、ソフトバンクまたは、Ymobile(ワイモバイル)ユーザーの貴方は絶対登録するべきですよね。

 

 

 

PayPayは使える決済サービスだとは未だ分かりませんが、おいしい感じはします。

以上QRコード決済サービスPayPayの事を調べてみました。