期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場


「それってホント?」初心者が陥るウソ・ホント検証サイトへようこそ♪

『なつぞら』キアラのキャラクターデザインがスゴイ?

 

 

広瀬すず(21)が、ヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月〜土曜午前8時)

 

なつぞらは、戦争で両親を亡くしてしまった父の戦友の養女として

 

引き取られる。

 

 

そのヒロイン奥原なつ(広瀬すず)が北海道で、亡き父の戦友の柴田剛男(藤木直人)とその妻の富士子(松嶋菜々子)や、柴田夫妻の父泰樹(草刈正雄)に育てられ、豊かな想像力と開拓者精神を生かし、夢のアニメーターを目指すヒューマンドラマ!

 

 

 

小田部羊一氏が描いたクオリティに大反響!?

 

 

キアラの作画を実際に担当しているのが『アルプスの少女ハイジ』や『母をたずねて三千里』などなどの超人気のキャラクターデザインを手掛けたアニメ界の「レジェンド小田部羊一氏」だ。

 

 

 

 

 

連続テレビ小説『なつぞら』106話

 

なつが作画を担当している【キャラクター・キアラ】をうまく描けなくて、仲が描いたものを坂場に提出する。
このとき坂場は仲に対して抱いていた気持ちが間違いだったのだと気づき、みなが一丸となって再スタートをきる様子が描かれたので。

 

 

 

 

 

 

日本のアニメーション界に大きな変革をもたらそうとしている。そんな強い使命感のようなものまで背負っているようだ。

 

これに共鳴しているのが若手アニメーターの神地(染谷将太)・しかし周囲には遅れを取っている。
坂場の要求は常に高く、なつは彼のイメージに追いつくことができない・・・。

 


 

 

 

 

坂場は仲をドウ考えてる

 

 

旧来の価値観でアニメづくりをしている人間だと考えているみたいですが(それは間違いだということがわかる)

 

それは、前回なつに発覚したのだ。

 

 

仲は坂場のやろうとしていることが、正しいのか間違っているのかのいい判断ができない。

 

「自分の限界を突きつけられ」と苦しんですらいた。

 

 

 

NHKさんのドラのリアリティーとディテールのこだわりが見られるドラマですね。

 

まだまだつづきます。

 

 

 

「なつぞら.見ていきます。」

 

 

連続テレビ小説「なつぞら」は毎週[月]〜[土]朝8:00-8:15