具志堅や渡嘉敷.亀田興毅らを育てた協栄ジムが活動休止?

 

 

 

具志堅選手や渡嘉敷渡嘉敷選手ら名ボクサーを育ててきた協栄ジムが経営のトラブルで活動停止!?

 

 

 

9日に日本プロボクシング協会、日本ボクシングコミッション(JBC)に休会手続きを協栄ジムの金平会長は申請するようですね。
それに伴い、協栄ジム金平会長が理事など辞職する模様

 

 

 

           しかも

金平は何故か「権利なくなる」と言うのだが、果たしてその真意は?

 

 

 

 

金平桂一郎会長自身が、又プロボクシングの名門中の名門協栄ジムの両協会関係者もジム休会に合わせて辞職になるとの認識をしめしています。

 

 

この様に金平桂一郎会長が明かした。

 

 

 

 

会長は東日本ボクシング協会副会長、日本プロボクシング協会理事を兼務しており「どういう形になるか分かりませんが、権利がなくなるので辞職になると思います」

 

 

 

この様に今後の見通しを12/7土曜日に発表したのです。

 

 

 

 

 

 

金平会長が明かした今回の騒動一問一答

 

 

 

 

金平会長は休会の理由を各報道陣に話されています。

 

 

 

「経営者とのトラブルです」

 

弁護士を通じ、法的なものを進めていき協会から厳しい声も頂きましたがわたくしが責任において出来るのはこれ(休会)ぐらいとコメント。
それに伴い、東日本ボクシング協会副会長の職も自動的な無くなるようです。

 

 

 

「協栄ジム所属選手らは?」

 

 

自由契約となりそれぞれ選手達が新たな所属ジムを見つけてもらう形となります。

 

亀田京之介選手が22日の全日本新人王決定戦に出るのでなるべく早く発表して、”新たな所属で試合をしてほしい” と思いました。とコメントされています。

 

 

 

しかし残念です・・・。

 

 

最後に協栄ジム金平会長は

 

 

 

「新たなスポンサーを探してなるべく早く復活させたい」と話されている・・。

 

 

金平桂一郎会長!

 

協栄ジム、絶対再興して欲しいです・がんばれ〜〜