期間限定イチ押しグルメが大集合!買うなら楽天市場

 


「それってホント?」初心者が陥るウソ・ホント検証サイトへようこそ♪

コロナCOVID-19と闘う!自分や家族、恋人が無事にコロナに打ち勝つには?(知っておきたいこと)

 

 

 

 

 

新型コロナウイルスはどうやって感染するの?

 

 

 

空気感染と飛沫感染の違いが気になります。

 

(TV放送でも報じ)ていますが、簡単にまとめるとこのようになります。

 

 

@空気感とは:

 

 

道中、地下街や電車の中などの空気中を漂う病原体を口や鼻から吸い込むことによっておこる感染です。

 

実は空気感染は、下記にあるような【しぶき(飛沫)】の水分が蒸発して空気中をフワフアと空中を浮遊している病原体を吸い込むことによる感染です。

 

 

 

A飛沫感染とは:

 

感染症にかかっている人の咳やくしゃみなどの【しぶき(飛沫)】を口や鼻から直接吸い込むことによって生じる感染のことです。
※しぶき(飛沫)は、目に見えない細かさで貴方が思うよりも遠くまで飛んでいくと考えるべきで、例えばくしゃみをすると【しぶきは半径2m】の範囲にまで飛び散ると報告されています。

 

飛沫感染する感染症例は?

 

・風邪
・インフルエンザ
・風疹
・おたふくかぜ
・RSウイルス

 

 

 

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は飛沫感染は、咳やくしゃみをしたときに少なくとも半径2mほど濃厚接触者のみに感染を拡げる可能性を持つと報じています。

 

 

 

 

飛沫感染でかかるという新型コロナウイルスの経路?

 

 

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)は、飛沫感染でかかると言うが感染経路はこれだけでしょうか?

 

 

 

 

もう1つの感染経路が、ウイルスに触れたドアノブやテーブル又はモノに接触した手などで口や鼻を触ることによる【接触感染】もあります。

 

 

 

 

空気感染と飛沫感染の違いでしてた。

 

 

 

 

 

現在、風邪の様な症状がある人は、人の集まる場所や仕事場を休むなど、外出を控えて、最寄りの保健所等にある「帰国者・接触者相談センター」に電話で相談することが大切だということです。

 

 

 

 

 

 

 

「本当に気が重くなります・・・」

 

「マジこわいです」

 

 

 

本当に注意して自宅待機やテレワークにしたいです。

 

 

 

 

 

感染対策の基本は手洗いに手洗いという!

 

 

 

しかし消毒と言えばアルコール消毒ですよね。
しかし次亜塩素酸(ハイターなど)が必要になるケースもあるといいます。
しかし、消毒液(薬)の種類には注意はしましょう。

 

わたしは次亜塩素酸300PPMをやや薄めてシュシュっと出来るスプレーを100均で買って使っています。

 

 

 

 

コロナに感染したかも?と思ったら?

 

 

>熱やせきなどの症状がある方は<

 

 

大切な方や他の方へウイルスをうつす可能性が高くなると言われています。

 

 

絶対に厚生労働省の公式HPで確認しましょう!

 

⇒、厚生労働省の公式HPで確認しましょう!

 


※厚生労働大臣:加藤勝信氏(2020/04/14時点)

 

このように厚生労働省の公式HPでは書かれています。
(1部出典)

 

 

複数の医療機関を受診せず、「帰国者・接触者相談センター」等から紹介された医療機関(「帰国者・接触者外来」など)を受診!

 

例:

 

1 風邪の症状や37.5度以上の熱が4日以上続く
2 強いだるさや息苦しさがある ?