無線LANのセキュリティは大丈夫か?(1)

 

 

 

 

そもそも無線LANとは何?

 

 

無線LAN【1つ目】

 

家電量販店などで必要な機器を購入し、無線LANを構築して利用する方法です。主に自宅などで利用するケースが該当します。

 

 

 

【Wi-Fi(ワイファイ)とは?】

 

無線LANは、Wi−Fi(ワイファイ、Wireless Fidelity)ともいいます。
無線LANの普及促進を行う業界団体Wi-Fi Allianceから相互接続性などの認証を受けた機器のことで、Wi−Fi認証を得た製品が増えたことから無線LAN全般を「Wi−Fi(ワイファイ)」と呼ぶことが多い。

 

 

 

無線LANの構築するには、(※親機/アクセスポイント)かパソコンなどの端末に装着する子機が必要です。

 

最近ではそこを気にする事なくほとんどのノートやスマホに子機の機能が内蔵されていますね。

 

ですのでアクセスポイントを用意すれば無線LANが利用できる場合が多くなっています。

 

 

※無線LANで電波の送受信をするための基地局となる機器

 

 

 

 

 

 

 

無線LAN【2つ目】

 

携帯電話会社(キャリア)などが提供するサービスです公衆無線LANを利用する方法。

 

これもお店や駅などの中で無料で利用するケースがそうです。

 

時に公衆無線LANが設置されていない所でもスマホのテザリング機能を利用してインターネットに接続するもできます。

 

 

※テザリング機能
スマートフォンを無線LANのアクセスポイントとして利用しながら携帯電話事業者のネットワークを使い無線LAN対応のパソコンやゲーム機器などをインターネットに接続できるサービス。

 

 

 

 

 

本題の無線LANのセキュリティは大丈夫か?

 

 

基本無線LANを利用する場合には大事な情報はSSLでやりとりする。

 

 

他人に無断で端末にアクセスされてしまう

 

パソコンなどの端末と無線LANの設定によっては

 

同じアクセスポイントを利用する他の人が無線LANを通じて
あなたの端末にアクセスできる場合があります。

 

その場合あなたの端末に保存されている写真や動画、電子メールなどの
大切な情報などは他人から盗まれたり書き換えられたりするおそれがある。

 

 

 

 

 

 

 



GMOコイン

 

TOEIC900点レベルのビジネスパーソンに匹敵する翻訳をNTT.COMが提供

「ファイル翻訳」で会議資料やレポートをまるごと翻訳
  翻訳したいファイルをドラッグアンドドロップするだけで、 誰でも使えるシンプルなユーザーインターフェース! 「Word、Excel、PowerPoint、PDF」 などのビジネス文書をそのままのレイアウトで瞬時に翻訳します。