漫画家のくりた陸さん(本名:きしもと・まゆみ)が死去

 

 

くりた陸さんの代表作に「ゆめ色クッキング」がある。

 

 

くりた陸,きしもとまゆみ

 

 

くりた陸,きしもとまゆみ

 

 

 

 

くりた陸先生は11年前に乳がんの宣告を受けており

その時すでにステージ3。

 

 

「5年生存率は50パーセント」ときかされる。

 

 

幸いにも手術はうまく行ってしばらく転移もなく、その後何年も執筆活動を続けることができた。

 

もうこのまま完治なのかもと思っていた矢先の昨年遠隔転移があると言われれたという。
(骨とリンパ)

 

再発転移

 

 

くりた陸,きしもとまゆみ

 

医師によると「ガンは急にアクセルを踏むこともある」と話。
そこで、くりた先生から今のうちに身辺整理をしたいのとその整理の一環でこれからやってくるであろう治療の費用にあてられた

 

 

くりた陸先生は

 

いつかはその日が必ず訪れる訳でその前にいろいろ処分しておきたいと思いJコミのファンディングで原稿を売ってもらえないかと赤松先生に頼みました。

 

しかし原稿は漫画家にとって大事な物なのでそれを手放すということはそれ相応の理由が必要だと思うので病気のことをあかしてやってみてはどうかと。

 

以前は捨てた原稿、もし私のことを好きで原稿が欲しいというかたがいるならその方のところで過ごしてくれるのがいいのかなと思います。

 

 

 

こんな風に言っておきながら
案外長生きしてしまうかもしれないですが、

 

そうなることを願っていたが・・・。

 

 

 

 

7月4日早朝に息を引き取りました。

 

 

ご冥福をお祈りいたします。