クリスティーズの希少な大粒ダイヤのカラットが脅威だと言う?

なんとあの競売会社であるクリスティーズが
28日アンゴラで昨年見つかったと言うあのダイヤを競売か?

 

クリスティーズ,大粒ダイヤ

 

「巨大ダイヤ163.41カラット」の

 

ホワイトダイヤモンドがとうとう競売にかかる。

 

 

その日が、11月14日で、

 

場所がスイスのジュネーブで競売にかけられるという。

 

 

クリスティーズはこのダイヤを香港で公開したようだ。

 

クリスティーズ,大粒ダイヤ

 

 

 

 

ダイヤを香港で公開したようだ!

 

 

クリスティーズ欧州・アジア部門会長のフランソワ・クリエル氏いわく

 

 

  そのコメントは ↓

 

「これまで市場に出たダイヤの中で最も大きい」

 

非常に珍しい」と述べた。

 

 

ダイヤはジュネーブでの競売の前に
ロンドン、ドバイ、ニューヨークでも
公開されるかも知れません。

 

 

値段に興味がわくけれど、庶民には
縁もゆかりもないようだ。

 

 

 

さていくらで落札されるのか?
追って紹介したいと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



GMOコイン

 

TOEIC900点レベルのビジネスパーソンに匹敵する翻訳をNTT.COMが提供

「ファイル翻訳」で会議資料やレポートをまるごと翻訳
  翻訳したいファイルをドラッグアンドドロップするだけで、 誰でも使えるシンプルなユーザーインターフェース! 「Word、Excel、PowerPoint、PDF」 などのビジネス文書をそのままのレイアウトで瞬時に翻訳します。