ロナウジーニョ 37歳で終止符をうつ、最高のファンタジスタさよなら!

 

 

どの動作も創造性あふれるものばかりとなっている。
ロナウジーニョ 37歳で終止符

 

 

 

2002年W杯優勝メンバーの元ブラジル代表
FWロナウジーニョ(37)が現役を引退・・・

 

 

 

ロナウジーニョいままでありがとう!

 

1/16代理人を務める兄さんアシス氏が
「プロのキャリアは終わりだ。」とコメント。

 

これからはサッカーのアンバサダーや慈善活動また、音楽活動をしていくと明らかにしたようだ。

 

 

 

『世界最高のファンタジスタ』ロナウジーニョ

 

ロナウジーニョは
パリSG
バルセロナ
ACミランで活躍した。

 

※wikipediaより出典

ロナウジーニョは1980年3月21日、父ジョアン・アシスと母ミゲリーナ・モレイラの3番目の子としてブラジル、リオ・グランデ・ド・スル州の州都ポルト・アレグレ [3]。人口150万人のこの町は先住民とポルトガルからの入植者の他、スペイン、アフリカ、イタリア、ポーランド、ウクライナ、ロシア、ユダヤなど多数の移民が暮らしを営み、それぞれの文化が複雑に融合した独特の雰囲気を持った町で、住民はガウーショ(カウボーイ)と呼ばれていた

 

 

 

 

ロナウジーニョはある意味、超天才だと思う!

 

 

バルセロナ時代欧州CLを制覇してからも
04、05年にFIFA世界最優秀選手に輝いてる。

 

最後は2015年に母国のフルミネンセに所属した。
その後はプレーしていなかったのだ。

 

 

 

ロナウジーニョ スーパープレイ集

ガウショは最高のファンタジスタ!

 

サッカー史上最高選手!

 

 

 

 

もはや背中に目がついているとしか思えない!

 

 

 

一瞬の閃きを体現してしまうプレーは

1人だけ別次元の野生的天才。

 

改めて見ると、実に楽しそうにプレーする姿が印象的で、こちらまで楽しくなってしまう!

 

有難う「ロナウド・デ・アシス・モレイラ」