美川憲一は73歳だった・・・(年齢詐称?) 

 

美川憲一サバ読みなのか?

 

美川憲一が都内で新曲発表開いていましたが、

 

 

美川憲一、本当は73歳?

 

今年2月ごろに左足外くるぶしを骨折して手術を受けた美川様

 

会場に車椅子で登場、 (笑)

 

 

新曲の「夢につまずき転んでも」に引っ掛け
自分で転んでたらシャレにならないわよ

 

など笑わせたのですって。

 

 

(笑)わよね。

 

 

 

「憲ちゃん、本当は73歳なのよ」

<ばれたわよ>

 

 

 

 

 

 

美川憲一プロフィール

 

 

本 名  :百瀬 由一(ももせ よしかず)
生年月日 :昭和21年5月15日生まれ
血液型  :A型

 

 

出身地  :長野県諏訪市
趣 味  :ショッピング・絵画コレクション

 

特 技  :日本舞踊
好きな花 :蘭とばら

 

1966年非情のブルースや柳ヶ瀬ブルースが大ヒットしスターダムにかけ上がる。

 

金鳥「タンスにゴン」のCMも大当たりしたよね。

 

 


「もっとはしっこ歩きなさいよ」

 

 

 

 

 

公表されているプロフィールでは

1946年5月15日生まれ。

 

 

ところが、ある所では

 

そこには44年5月15日とあった!

 

 

 

 現在、71歳であるはずの美川が、実は73歳だったというのだ。で、終了後、

 

「意に反した“情報開示”に気づいた美川側は急遽、出席メディアに連絡し、この件には触れないでほしいと要請したのです」(同)

 


※間違えました...。

 

 

でも、

 

若く見られれば嬉しいのは分る」し、

 

「ましてや芸能人ともなれば尚更かもね」

 

 

 

美川憲一さん、憎めないし好きかも。

 

長生きして欲しい!